「いつも使う PS4」の解除が出来ないので、機器認証一括解除で解決

Facebook にシェア
Pocket

きっかけはPS4のAmazonビデオのアプリで文字表示が出なくなったことを理由にPS4の再起動をかけたことに始まったのだが、急にAmazonビデオのアプリに制限がかけられて使用できなくなってしまった。

PS4-Application-Rock

こんな感じで鍵のかかったマークも付いている。アプリを立ち上げようとすると

コンテンツを使えません。サーバーに接続できないため、ライセンスを確認できません。

という表記が出て使えない。更にその後には

このPS4をいつも使うPS4として登録すると、サーバーに接続できないときにもコンテンツを使えます。

とあるので、設定から登録を行おうとすると、すでにこのアカウントで別のPS4が登録されている、という内容が出て登録できない……ここで私ははたと思いだした。そういえばこのPS4、二台目だった……。

実はPS4は最初は中古で購入していたのだが、不具合が起きて返品。その後新品を購入していたのだった。もう一年くらい前の話なのだが、なんで今更というか、今まで問題が発生していなかったのだろうか?

返品したPS4は起動しても反応をしなくなったというものなので、当然返品前に登録を解除なんてことはしていない。手元を離れているのでこれからやるなんてことも出来ない。

「いつも使う PS4」の登録/解除 – PlayStation®サポート

PlayStation®4 で購入したコンテンツが起動できる制限(機器認証)は、「PS4™ 1台+Sony Entertainment Network(SEN)アカウント 1つ」となります。1つの SEN アカウントに対して 1台の PS4™ を「いつも使う PS4」として登録できます。

上記のような仕様である為に出来なかったというわけだ。結局同じページの下の方に

すでに機器を手放して「いつも使う PS4」の登録解除ができない場合は、ゲームコンテンツに限り、6ヵ月に一度 Web サイトからすべての機器を解除することができます。

とあったのでこれに従った。一度アカウントに登録されている機器をすべて解除し、改めてPS4本体の設定から機器を登録する。

PS4-Activation

こうして登録が完了し、アプリも使用できるようになった。良かった……。

Facebook にシェア
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。