アニソン定額聴き放題、サブスクリプション(定額配信)サービスのANiUTa(アニュータ)登場

Facebook にシェア
Pocket

Spotify, Apple Music, Google Play Music等の定額聴き放題サービスも随分浸透したが、それらのサービスでラインナップから外れがちだった印象のあるアニソンを専門にするサービスANiUTa(アニュータ)が登場した。配信曲は5万曲以上で月額600円。

フライングドッグ、ランティス、KADOKAWAが主導となりスタートさせたサービスであるが、フライングドックの代表がインタビューに答えている。

アニソン専門の定額配信サービス「アニュータ」誕生 フライングドッグ代表・佐々木史朗が挑戦を語る

制作費をパッケージ販売で回収するというスキームはそろそろ限界に来ています。かといってアニメファンがいなくなっているかというとそうではなくて、CDは買わないけどライブに行ったりグッズは買う、Blu-rayは買わないけどスマホでくり返し見る。アニメへの接し方が<保有>から<共有>に変わっている。どこかのプラットフォームに自社の音源を許諾して供給しているだけでいいのか、という思いが今回の参加メーカーには共通してあったと思うんですよね。それなら自分たちで事業をやってみようか、と。

ラインナップ

主催であるフライングドッグ、ランティス、KADOKAWAの曲は大体聴くことが出来るようだが、大手のソニー、キングレコード、コロンビアが未参加なのでそちらの曲を聴くことが出来ない。それでも思ったより多くの楽曲が入っている。

ラブライブとラブライブサンシャインの曲を見に行ったのだが、アルバム単位で見ても内容は曲だけで、毎回付いているドラマの方は入っていなかった。この辺はすでにファンアイテム化しているCDとの差別化というところだろうか。

一方で意外といえば意外だったのがサウンドトラックも扱っていたことだ。アニメのサウンドトラックって正直こういう形でないと聴く機会ないので嬉しい。

ユーザーインターフェース

  • 音質は変更でき、128kbpsと320kbpsを選択できる。
  • キャッシュ(DL済みの曲の再視聴をローカルから行う為の保存データ)の設定があり、容量は1, 2, 4, 8, 16GBに設定できる。
  • (楽曲によるが)歌詞の表示が出来る。
  • プレイリストの作成可。

など基本的なところは抑えている。オフィシャルプレイリストというサービス側が提供するプレイリストがあるので、せっかくだからライブのセットリストなんかを再現して欲しいな。

惜しいなあと思うのは検索性。作品名で検索したら関連する楽曲が出てくるようにしてほしいのだが、どうやら現在は「曲名」「アーティスト名」「アルバム名」に引っかからないと出てこないようだ(作品名で検索をかけると、タイトルに作品名が入っていることが多い影響で大抵サウンドトラックが出てくる)。ジャンル特化サービスはこの検索性と網羅性にかかっているので、ここは改善していって欲しいところだ。

なお驚くべきことに非マルチウェア対応である。こういうサービスはスマートフォン、タブレット、ウェブブラウザ(=PC)のすべてで使えるのが現在では普通になっているが、ANiUTaはスマートフォンでしか使えない。リストなどをPCで編集したい私としてはこの辺はマイナスである。こういう作業はスマートフォンでチマチマやりたくない。

アカウント仕様

登録だってメールアドレスとか入れるのはPCの方でやりたいな……と思っていたのだが、iPhoneで会員登録のページに行ったらそういうのはなく、Appleストアにチャージされているクレジットからの自動天引きシステム(いわゆるアプリ内課金)らしい。普通定額配信サービスはメールアドレスとパスワードで登録、クレジットカードで毎月支払うと思うんだけどなぁ……。

無料使用(余談だが、この状態では検索して各曲のサンプルを30秒程度聴ける)の時点で利用者IDが設定されており、個人のプレイリストなどのデータはこれに紐づいてる。別のスマートフォンに切り替えたらどうなるんだ?と思ったが、有料登録後は「引き継ぎコードを発行する」という項目が設定に表れ、新しい機器でこれを登録することで移動できるようだ。

余談

ジャンルによってサービスを分けることに否定的な意見もあるようだが、個人的にはアニソンに関しては賛成である。普段聴くのがアニソンのほかに洋楽のロックなのだが、PC用プレイヤーのfoobar2000で聴くときに両方入っていると分かりづらいのでこの方がいい。またサービスの検索性や網羅性もこの方式の方に分があるはずだ。

この記事でいうことではないのかもしれないが、前からアニメのOP、EDの映像見放題サービス欲しいなと思っているのだが、このサービスの派生で上手くいかないかな。過去に映画・ドラマや音楽の定額サービスが違法ダウンロードの減少に寄与したように、違法視聴で溢れかえる状況に上手く作用しないかなとも思っているのだが。……とここまで書いて思ったのだが、これってdアニメストアの方が可能性が高いのか?

Facebook にシェア
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。