Grim Dawn

Facebook にシェア
Pocket

Diabroライクなハック&スラッシュゲーム。3周してから真のスタートとか言われている作品だが、とりあえず自分のプレイ範囲はDLC無しの範囲(Act4まで)をノーマルで一周しただけ。

Enter an apocalyptic fantasy world where humanity is on the brink of extinction, iron is valued above gold and trust is hard earned. This ARPG features complex character development, hundreds of unique items, crafting and quests with choice & consequence. – Steam

ハック&スラッシュ(通称ハクスラ)とはっきりジャンルされている作品をやるのはこれが初めて。Diabroシリーズを金字塔として以降このジャンルの作品は多数発表されたが、現在PCゲームで最もプレイされているハクスラゲームはおそらくこれだろう。

ハクスラとは敵倒してアイテム回収して、キャラクターの能力値伸ばして、スキル取って……という強くなることに特化したRPGのことである。このジャンル、本質的には複雑な掛け算使っていかに大きい数字を出すかみたいなところがあって、これを究極的にシンプルにしたのが一時期流行ったCookie Clickerとか何だろうなあ。あれと違ってどのスキルを取るのかみたいなことで何時間でも悩めるゲームである。

Steamを初めて色々なゲームを矢継ぎ早にやるようになって余計に思うようになったのだが、どういうゲームでも「ゲーム内にあるシステムはすべて使う前提での構成になっている」のでシステムが多いゲームって大変である。更に大変なのは「自分にはこの要素は出来ない・使えない」ってなることで、そうなるとそのゲームは上手く成り立たなくなってしまう(自分にとっては格闘ゲームがまさにこれである)。このゲーム把握しなければならないことが多すぎてどこまで理解できたかクリアした状態でも何とも言えない。装備画面の左下の部分未だに何を装備するのか知らないままクリアしてしまった……、

とりあえず難易度ノーマルでAct4までクリア(DLC無しの状態でのラスボスであるログホリアンを倒した)のでとりあえず一段落。その時点でのプレイ時間は47時間。Warder(ソルジャー+シャーマン)でクリア時の状態は以下の通り。

星座は上手くスクリーンショット取れなかったが、亀→隼→禿鷹→女狩人の順で取得した。紆余曲折あったのだが出血攻撃を強化するビルドにして、グラスピングヴァインズに女狩人の星座スキルの『引き裂き』付けたら雑魚はみんなそれで溶けていくみたいな戦法に落ち着いた。強敵はヴェンディゴトーテム置いて各種出血ダメージ重ねていく感じ。

そういうわけで解放されたエリートで初めて見たけど、いわゆる「強くてニューゲーム」的な感じで始まるんだな。あれ?マップのデータとかが初期化されたぞ?と思って戻れないんじゃないかと心配したがメインメニューで難易度ノーマルにしたら戻れた。3周して初めて始まる的なことをところどころで聞くのだがそれも何となく理解できた。と同時にこのままやっていくと時間が際限なく溶けていくことも分かったので取り敢えずここでいったんストップしておく。

Facebook にシェア
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。