シノハユ the dawn of age – 五十嵐あぐり 小林立

Facebook にシェア
Pocket

美少女麻雀漫画「咲-Saki-」のスピンオフ漫画。iPSクルセイダーズが大半を占めるシリーズの中、京太郎×タコスに続くノンケ希望の星リチャード×慕の叔父姪からいろんな意味で目が離せない。

概要

[咲-Saki-]シリーズに登場するプロ雀士たちの青春時代編!! – ビッグガンガン

各巻感想

このサイトを始めた時点で4巻まで既読の為、5巻から。

5巻

遅筆の為に本編が全然未来に進まないので、お話を増やそうとしたら過去に戻るしかないのであった……という印象のシノハユ。基本的に小学生キャラが出てくるわけだが、さすがにちょっと精神年齢高くないか?

今回の巻は慕が麻雀小学生部門の全国大会に行き、本編登場キャラの赤土、三尋木、善野らと戦うという内容。最後にようやくお話が動き出しそうな展開になって終了。

前から思っていたのだが、やっぱりコマ割りが悪いというか漫画として面白くない感じである。俗に顔漫画と言われるような素人がやりがちなやり方になってしまっていると思う。多分ネームを切っているのは原作の小林立だと思うので、この辺は五十嵐あぐりにいうのはお門違いという気はする。

元々デジタルの絵は大ゴマだとスカスカ感が出る傾向にあると感じているが、五十嵐あぐりは特にそういう印象を感じる作家で、特に以前の巻だがはやり編の大ゴマ連発なんかはおもわず「う~ん」となってしまった。阿知賀編はそうでもなかったんだけどな……。麻雀は基本的にキャラクターの動きが無いので、ポーズで見せる部分が「コマをぶち破る手」に集約されるのだが、シノハユではそれが無いのが良くないのかもしれない。

6巻

  • 本編より前の話だが、スマートフォンで会話するシーンが出てくる。設定にこだわる小林立だがこの辺はもうあきらめてるんだろうな。(ちなみに現実の時間とどれくらい一致してるか定かでないが咲本編自体は2006年連載スタートでちょうど十周年である。もうそんなに……)
  • 慕ママが失踪している理由が個人的な事情ではなく、洗脳能力を持つ人間から麻雀の能力を利用するために操られているという斜め上の展開。本編15巻のネリーが「対局中に相手の腕を痺れさせる奴とかいた」と発言してたが、この洗脳も「魔法」と表現されてるしどうなってるんだこの世界……?
  • 慕ちゃん制服をリチャードに見せて「初恋の子思い出したとか?」って普通叔父に聞くことじゃないぞ。クソレズだらけの咲シリーズの中でダントツでキテル二人が叔父姪とか酷過ぎる……。京タコ描写もめっきり少なくなった(個人的に結構好きなので残念)今、美子が推せる唯一のノンケなのに。
  • メンバーが中学生になり、はやりが合流。麻雀部に入部してまたもやキャラが増える。顧問の坂根千沙はなんかキャラデザが他と違う感じのキャラで「えっ?」って感じになった。でもこういうタイプ好みなんだよな。いかにもトラウマ持ってそうだし……。
  • 読んでいて思ったがシノハユって、対戦展開ばっかりで読者が日常描写に飢えがちな本編や阿智賀編と対称的で日常描写が強い作りなんだな。なのでポップコーン作ったりする話があるわけだ。

本編に慣れてると調子狂うのはその辺なのかなぁ……。日常描写を咲日和に委託してる本編の方が上手くやってる感じがする。麻雀で目立つようにしないと印象が薄いからか、あんまりキャラの印象が残らない。主人公が全国三位になってたって展開で「そうだっけ?」ってなってしまった。読んだのに全然覚えてない……。

7巻

  • 中学生麻雀県大会予選準決勝で大体終了。続く決勝は数ページで飛ばして県大会に進出が決定。
  • 慕ちゃんがリチャードに頭突きかましててこれはキテルね……。カバー外すと見られる表紙絵もキテル……。
  • 主人公の慕が中堅で、杏果(虹裏のせいでプフ子ってイメージがあるので、そういえばこういう名前だったっけってなる)が大将なんだな。珍しい構成だ。

8巻

  • 前巻ラストで閑無を迎えに行った杏果のエピソードから。回想から何からかなりキテル……。でもその後の「私についてくる連れだと思っていた」っていう閑無ちゃんのあんまりな表現で吹いた。小学生ってそんなもんかもしれないけど。
  • 県大会の決勝行きが決まったので次の試合で終了かな。ラスボスと思わしきキャラも出たが、咲シリーズのラスボスはなんで毎回こう舐めプ気味なんだろう……。

9巻

  • オカルトだらけの本編と違って、みんな堅実に打ってるので麻雀の知識が中途半端にしかない私には凄い渋い戦いやってるように見える。慕ちゃんの鳥瞰ぐらいかなケレン味あるの。
  • 前巻の終りでようやくラスボス登場かって言ってたら打つのは次巻か。湯町中の大将そういえばメガネ部長だったことをようやく思い出したが、この人モブに近いキャラなのだがどうなるんだろうか。
Facebook にシェア
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。