「音楽」タグアーカイブ

アニソン定額聴き放題、サブスクリプション(定額配信)サービスのANiUTa(アニュータ)登場

Spotify, Apple Music, Google Play Music等の定額聴き放題サービスも随分浸透したが、それらのサービスでラインナップから外れがちだった印象のあるアニソンを専門にするサービスANiUTa(アニュータ)が登場した。配信曲は5万曲以上で月額600円。

続きを読む アニソン定額聴き放題、サブスクリプション(定額配信)サービスのANiUTa(アニュータ)登場

ラ・ラ・ランド

私がこの映画を見た時点で日本放映(2017年2月24日)から2週間程度たっているが、その期間でもっとも賛否両論で話題になっている映画である。ものすごい大絶賛する人と、その絶賛をありえないとする両極端な意見が目立つ。

まるでこの映画への評価姿勢で自分自身が表現されると信じているかのようだ。私は恋愛映画もミュージカル映画も苦手だが、映画ファンのリトマス試験紙のようになっている話題作品を見逃すこともできず覗いてきた。

続きを読む ラ・ラ・ランド

ボブ・ディラン全詩集 1962-2001

ボブ・ディランのノーベル文学賞を受けて、海外ロックファンのくせに対して知らなかった為に慌てて勉強することにした私であるが、その為に近所の図書館から取り寄せた本。

愛蔵版ともいうべき本で原語と和訳で一冊ずつという豪華版である。しかし何もB5判で作らなくても良かったんじゃないか。厚さも2~3cmくらいあるので2冊持って帰るの結構重かった。なお、この本で2005年発売の本でディランはその後も曲の発表を行っているので、現在においては「全」詩集ではない。

続きを読む ボブ・ディラン全詩集 1962-2001

増補版 CROSSBEAT Special Edition ボブ・ディラン

私は1960~80年代くらいの海外ロックのファンなのだが、ボブ・ディランはいくつかのアルバムを聴いたくらいでそれ程詳しくは無かった。ところが2016年のノーベル文学賞をディランが受賞して「これを機に調べて見るか」となって読んだ。

近所の図書館でディランを扱った一番新しい本がこれだったというくらいで読んだもので、特別有名な本というわけではない。ディランは2015年にShadows in the Nightというアルバムを発表しているが、それに合わせて発売されたムックである。

続きを読む 増補版 CROSSBEAT Special Edition ボブ・ディラン