「2009年」タグアーカイブ

デッドプール マーク・ウィズ・ア・マウス – ヴィクター・ギシュラー

デッドプールの初邦訳作品。頭がイカれているが一流の傭兵である俺ちゃんの活躍が336ページというボリュームで描かれる。自らをコミックの登場人物である理解しているデップーさんなので第四の壁を超える表現が山ほど出てくると思ったらそうでもなかったのが意外。

続きを読む デッドプール マーク・ウィズ・ア・マウス – ヴィクター・ギシュラー

インビクタス/負けざる者たち

27年間の投獄の末、南アフリカ共和国の大統領になったネルソン・マンデラを主人公とするノンフィクション映画で、就任直後の1994年から約一年間ほどの期間を扱う。マンデラと南アフリカ共和国に関しては詳しく理解しようとすると何冊も本を読まなければならないと思うが、本映画はマンデラの政治に関する内容が主題ではない。南ア代表のラグビーチーム「スプリングボクス」を描いた映画である。

しかし、これが単なるスポーツ映画にならないのは、当時の南アフリカにおいてラグビーがアパルトヘイトの象徴となるスポーツで、メンバーもほとんどが白人で構成されていたからである。

続きを読む インビクタス/負けざる者たち