スーパーマリオメーカー

Facebook にシェア
Pocket

マリオのステージを自分で作成し更にシェア出来るゲーム。RPGツクールならぬマリオツクールである。

同じ発想をしていた人は今までたくさんいたと思うし、ネットやSNSが当然となってシェアリングのハードルが低くなった時代に満を応じて登場という感じである。ただ実際やってみると結構問題があるように感じる。

やっていて思うのは普段遊んでいるマリオは「ゲームのプロたちがプレイヤーのことをよく考えて作っている」ということだ。世界中の人たちが作っているのでステージは一生かかっても遊びきれないほどあるが、やはり素人の作成したゲームという印象である。

そういう状態であるから上手くソートや検索を使って良ステージを探さなければならないのだが、このゲームはその手段が少ない。「いいね!」順が一番ポピュラーなランキングだが、上位が全自動マリオ(プレイヤーの操作の必要が無い、視覚的なパフォーマンスオンリーのステージ)に占められているのもウンザリする。

「いいね!」順以外にランキング的なものが無いのは結構まずい仕様だ。このゲームは世界中の色んな人たちが作成したあまたのステージを遊んでもらってナンボのゲームなのだから、アクセス手段が少ないのは痛い。特定のステージをやるのに、わざわざ16桁のコードを手入力しないといけないのも、ちょっと考えないといけないだろう。

無理に自前のユーザーインターフェースを作ろうとせず、既存のSNSと連携していれば良かったのではないだろうか?例えばTwitterの決まったハッシュタグ(「#マリオメーカー配布」とか)を付けられたツイートだけ拾って、コードを解析して作成者などの情報を入れる、リツイート数やお気に入りの数でソートできる、フォローしているアカウント(あるいはリスト内のアカウント)だけでソートできる、みたいなことはそれほど難しくないはずだ。

どうも任天堂はSNSの取り扱いに難がある印象である。つい数か月前もMiiverseの規約変更で炎上とまではいかないが荒れていたことを思い出す。技術力があるのは間違いないのに、どうしてこういう部分に弱点が出るのだろうか?スプラトゥーン(本サイトの記事)も似たようなこと(何故か装備品のソートが出来ない)を思ったんだよな……。

Facebook にシェア
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。