総合タワーリシチ 完全版 – あらた伊里

Facebook にシェア
Pocket

人気を博したものの雑誌の休刊に伴って終了したハイテンションコメディ百合漫画が完全版になって登場。きららあたりに載っていても良さそうな明るい本編に対して、どストレートな百合描写のある描き下ろしに作者のリビドーを感じる。

ド猫っかぶり神奈が入学したのは曲者ぞろいの総合学科。省エネ天才児の悠に翻弄されつつ戦いの火蓋は切って落とされた!?百合アンソロつぼみの超ハイテンション百合コメディが新装版になって登場! – 少年画報社

虹裏ことふたばちゃんねるの百合クラスタで妙に人気のある作品で、以前から気になってはいたのだが完全版が出るということで読んだ。思ったより百合百合してないというか、本編はわちゃわちゃしたコメディで常時酔っぱらってるテンションで暴力が多いゆるゆりみたいな感じ(ゴメンちょっと違うかも)。それで単行本の描き下ろしでストレートなレズ描写入ってくる。

この辺のコントラストは1巻のあとがきで書かれている編集者とやりとりで「この連載はあんまりガチ百合じゃないのでお願いします」ってあるからその辺が絡んでいるんだろうな。作者本人はガチ百合描こうとしてたんだろうけど、掲載紙であったつぼみの休刊に伴って終了が決まっていたのに生徒会組とか出すことになるもんだからその辺で苦労したまま終わった印象。それだけに上下巻合わせて描き下ろし48ページっていうなかなか聞かない待遇で追加の内容描けたのは凄い良かった。

ただ私はこの完全版が初見だったのだが、旧版全3巻を読んでいる前提での描き下ろしが上巻の時点でも入ってくるので凄い戸惑った。悠の性格って終盤で結構変わるのだが、時系列的にその後になるであろう話が下巻に入る前に掲載されているから、原付で乗り込んでくるとかどうしたのこの娘!?ってなったぞ。下巻の終盤にまとめて欲しかったが、上巻と下巻で24ページずつっていう制約があって仕方なかったのかな。

一方で旧版に収録されていたものは店舗特典に至るまで収録されているのは好感。3巻しかないのに人気投票二回やるくらいの人気があったからこその優遇なのかな。発売即重版がかかったらしいが、Twitterで作者が発言している「完全版の売り上げ次第では今後の展開があるかもしれない」には期待しておこう。

Facebook にシェア
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。