ひとり暮らしのOLを描きました – 黒川依

Facebook にシェア
Pocket

Twitterで話題になっていたシリーズがいつの間にか単行本化していたので読んだ。作中で「いつの間にか一か月経過していたことに愕然とする」というネタがあるが、この本出たの去年(2015年)か……。ということは話題になったのは、それよりも前か……ははは……。

内容はタイトルの通り「ひとり暮らしのOLの哀愁漂う生活」を描いたもので、作者がTwitterで発表していったものやWeb上の連載で掲載したものをまとめたもの。話のほとんどが自宅のワンルーム内で主人公が漠然とした不安に苛まれる話で、いかにもTwitterで評価されそうな内容である(Facebookだったら前向きな発言でマウンティング食らうんだろうか)。

ちなみにAmazonでこの作品のタイトルを検索したら、関連項目なのか

これも一緒に出てきた。関係ないだろ!マミさんは!

Facebook にシェア
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。