別冊映画秘宝 アメコミ映画完全ガイド2018

Facebook にシェア
Pocket

毎年『映画秘宝』の別冊ムックとして出ている『アメコミ映画完全ガイド』の2018年度版。

驚速『ヴェノム』大解剖!『デッドプール2』『ニンジャバットマン』『ブラックパンサー』MCU…現代アメコミ映画の全てがわかる! – 洋泉社

アメコミ映画界隈事情のアップデートと、発行付近に公開したアメコミ作品・キャラの歴史をまとめた記事が見たくて去年の2017(記事)から読んでいる。前回夏位の発行だったからそろそろ出てるかなと思ってたら6月にもう出てた(ので夏に出ていたら最大の焦点になったであろうジェームズ・ガン解雇の話題はなし)。

毎回お世話になっているアメコミキャラの歴史、今回はケーブルとヴェノム。ケーブルの歴史は以前から知りたいと思っていたが、「サイクロップスの息子という重要な設定が後付け」と知って驚愕した。それ根幹の設定じゃないの?シュワルツェネッガーみたいなデカい銃持った屈強な男っていうビジュアル重視の登場で人気が出たからどんどん後付けされた奴だったのね。ヴェノムも派生型多すぎてなんじゃこりゃ。エディ・ブロックしか知らないけどのれん分けしすぎだろ……。

自分が追っていない分野がいまどうなっているかの情報源としても貴重なのだが、全然見てないドラマこんな感じなのか。あと「別にいいか……」と思っていたニンジャバットマン今更面白そうじゃんと思ってしまって悔しい。

他に良かった企画としてはMCU作中の歴史・時系列、作中に登場する科学技術のまとめとかかな。こういうのまとめてくれるの助かる。

通してみてみるとマーベルとDCの話題が7:3くらいか。原作漫画だとDCに軍配が挙がるイメージなんだけど、映像だとMCUが圧倒的に強いな……。

Facebook にシェア
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。